KBSで放送中の連続ドラマ「秘密の男」が5話ほど延長されるようですね。
これで全100話から105話となりました。
放送終了日は2月10日が予定されています。

・秘密の男は視聴率も好調

まあ、延長したからと言って必ずしも評判が良いとは限らないのですが、こちらは評判も良いドラマですね。
視聴率的には73話で自己最高の19.8%を記録。
現在80話まで放送されましたが、いずれ視聴率20%に到達するでしょう。




連続ドラマは中高年の固定視聴者が多いので、視聴率も高く出ます。
1年前に放送された「優雅な母娘」が評判の良いドラマだったのですが、こちらが18.8%を記録しています。
全話平均で14.1%ですね。

秘密の男はすでに最高視聴率で優雅な母娘を超えていますが、全話平均視聴率もほぼ間違いなく超えるでしょう。
連続ドラマ視聴者層には刺さるドラマになってそうですね。




問題は日本版のビジュアルがダサくなってしまわないかということ・・・。
ミニシリーズはダサくなる印象があるけど、連続ドラマもやっぱりダサくなりますからね。
優雅な母娘もダサくなっていてびっくりしたわ。

・秘密の男は評価も上々

まだドラマが終わっていないので、なんとも言えないところですが、いまのところは評価も良いドラマです。
「秘密の男」というタイトルが嫌な予感をさせますが、連続ドラマのタイトルはこんな感じですね。(とんでもドラマっぽい印象)
ちなみに内容としてはむしろ「秘密の女」というタイトルの方がしっくりくるものらしい。




脚本を書いている人は過去に「その女の海」、「人形の家」という、いずれも評判がイマイチな連続ドラマを書いている人です。
ただ、どちらも共同執筆という形であり、メインで脚本を担当するのは秘密の男が初めてになるようですね。
ドラマ枠の前作「危険な約束」よりも評判も良いです。

また秘密の男は連続ドラマにしては珍しく、10代20代の若い視聴者も多いみたいですね。
だからネットの動画も盛り上がりを見せているようです。
特に評判が良いのが47話のこちらのシーンみたいですね。




ドラマのOSTも高評価です。
連続ドラマのOSTは評判になることも珍しいですからね。
そういうところも他の連続ドラマとは違いますよね。

OSTまで評判が良いとなると、これは期待作になりますね。
本当に問題はビジュアルがダサくなって、テンションが下がるようなことにならないかという・・・。
まあ、連続ドラマの視聴者層はそんなに気にしないのかもしれませんけど。




このドラマ枠は話題性に乏しいと思うけど、期待してよさそうなドラマが出てきました。
日本でも受けそうなドラマですね!

スポンサードリンク