SBSの金土ドラマ「模範タクシー」が好調ですね!
先週スタートし、大ヒットドラマ「ペントハウス」の恩恵もあり視聴率は13%超え。
今週は3話で13.6%、4話で視聴率15.6%を記録しています。

・模範タクシー大きな問題にならず

初回放送時から懸念点があった模範タクシーですが、4話終了時点で大きな問題にはなっておりません。
何が問題なのかというと犯罪描写にスポットが当たりすぎているという点です。
悪役の犯罪がそれなりに長く放送されており、悪役を懲らしめる展開はスピーディーのようですね。

一応、ドラマは19歳の年齢制限がついて放送されております。
そうはいっても地上波ドラマなので、年齢制限なんてあってないようなものですからね。
今後もドラマが注目されると、それだけ問題視される可能性も高くなりそうですね。




今週は学校暴力疑惑(性犯罪)の濡れ衣という、ある意味で韓国ではタイムリーな話題です。
それもあって高視聴率を記録したのかもしれませんね。
原作も年齢制限付きのウェブ漫画ですが、社会問題に切り込むエピソードも多く好評です。

僕はOCNみたいにずっと暗い雰囲気のドラマでも好きなんですけど。
模範タクシーは地上波ドラマらしく、明るいところもあるようですね。
エピソードが明るいのはいいけど、この手のドラマでコメディキャラ系の明るさはあんまり好きじゃないんだよな・・・。

プロデューサーも「あやしいパートナー」など、コメディ系を担当している人ですね。
ただ監督の過去作「ドクター探偵」は序盤好評も残酷な描写が視聴者離脱のきっかけになったとされます。




模範タクシーもペントハウスみたいに、批判をされながらも好評を維持できればいいんですけどね。
まだまだ序盤なので、今度どうなるのかなんとも言えないところですね。

スポンサードリンク