黄金の庭 評価

19年にMBCで放送された週末ドラマの「黄金の庭」です。
主演にハン・ジヘ、イ・サンウら。

21年7月3日からBS12で放送されるようですね。
(土曜の週1、1日2話の放送という現地と同じ放送スケジュールだ)

・黄金の庭の視聴率は?

前作「イモン」が最終回4.3%と低視聴率に終わっていますが。
黄金の庭は初回7.2%、2話は7.3%でスタートしています。
イモンの最高視聴率が7.1%なので、初回からそれを超えた形になりましたね。

その後も7~8%台を記録し、26話で自己最高視聴率の10.4%。
しかしこれが唯一の二桁視聴率で最終回も9.8%となります。




平日のミニシリーズならともかく、週末ドラマで1度しか10%を超えなかったのは寂しい数字です。
全話平均7.4%ですから惜しい数字となっていますね。

とはいえ、競合にはKBSの週末ドラマやtvNの「ホテルデルーナ」、「アスダル年代記」、SBSの「バガボンド」と話題作がたくさんありましたからね。
そこは不運でした。

・黄金の庭の評価は?

さて、今作の主人公ですけどハン・ジヘは「週末ドラマクイーン」、イ・サンウは「週末ドラマ王子」とも言われます。
つまり2人とも週末ドラマではお馴染みのキャストで、実績も十分ということですね。


そして脚本家とドラマプロデューサーは「女王の花」以来4年ぶりにタッグを組んでいます。
その女王の花も高評価の週末ドラマですからね。

脚本家のパク・ヒョンジュは底力があることでも有名です。
過去には「黄金の花嫁」という似たようなタイトルのヒット作もありますね。

今作も視聴率が上昇傾向だったわけで、評判も悪くはありません。
なかなかスリルのある展開で視聴者を引き込んだようですね。




ちなみにハン・ジヘとイ・サンウは1年前にKBSの週末ドラマ「一緒に暮らしませんか?」で共演していますね。
それだけに安定感のあるコンビで評判も良いです。

この手のドラマでは悪役がとても重要ですが、オ・ジウン、チョン・ヨンジュが悪役を完璧に消化してくれたようです。
悪役が良いと緊張感も生まれて没入度もあがりますからね。
悪役の魅力はとても大切だ。

それと20年に36歳の若さで亡くなったムン・ジユンの遺作でもありますね。


30部作の週末ドラマなので、ミニシリーズとは雰囲気が違うと思いますが。
週末ドラマが好きな人は見てみるのも良いドラマなんじゃないかな。
制作陣もキャストも週末ドラマでの実績が豊富なので安心感がありますね。

スポンサードリンク