ザ・ロード 評価

21年にtvNで放送された韓国ドラマの「ザ・ロード」です。
主演にチ・ジニ、ユン・セア、キム・ヘウン。

原作は日本の小説家である法月綸太郎の「一の悲劇」になります。

・ザ・ロードの視聴率は?

前作は最終回で3.9%を記録した「九尾の狐とキケンな同居」です。
ザ・ロードは初回3.36%、2話で3.97%と悪くないスタート。
しかし2話が自己最高視聴率になってしまいました。




5話で1.9%まで視聴率を落とすと、9話で自己最低視聴率の1.73%。
最終回も2.85%で3%を突破することができませんでした。

木曜日は大ヒットドラマ「賢い医師生活2」の直後に放送されるので、水曜日の放送よりは視聴率が良くなりましたが。
そうはいっていも水曜日1%台、木曜日2%台ですからね。
平日の非地上波ミニシリーズとはいえ、キャストが良いドラマだけに残念な視聴率。

・ザ・ロードの評価は?

ジャンル的に途中から見る人が少ないドラマなので、視聴率の伸びが悪かったのは仕方がない。
それにしても明らかに数字が下がったドラマなので、視聴者が離れたドラマと見ることもできるわけで。
とりあえずBGMの評価は低いドラマみたいですね。

また展開も重く、暗いドラマになっているので、その点もマイナスになるのかも。
とはいえ、それもミステリーやスリラー系のジャンルなので必ずしも悪いことではない。
良い言い方をすれば、それだけ緊張感のあるドラマということですね。




ストーリー展開が速いのはプラス評価。
そしてどんでん返しが続くのも、ミステリー系のドラマとしては面白さがあるとことでしょう。

ザ・ロードはジャンル的に好きなら見てみると良さそうなドラマですね。
チ・ジニのドラマだし、これは僕も見てみようと思う。




21年の韓国ドラマは時代劇も多かったけど、この手のスリラー系のドラマも多かったですからね。
似たジャンルのドラマが多かったのも興行的に不運だった面はあるのかもしれません。
なんにしても酷評されているタイプのドラマではないので、見てみるのも良さそうですね。

スポンサードリンク