トップスター・ユベク 評価

18年から19年に放送された韓国ドラマの「トップスター・ユベク」です。
主演にキム・ジソク、チョン・ソミン、イ・サンヨプ。

・トップスター・ユベクの視聴率は?

前作「ビッグ・フォレスト」は最終回で視聴率1.0%と不振。
そもそも金曜日の週1放送のドラマ枠なので、視聴率は出にくいですね。(韓国は週2放送が一般的で2話で起承転結するイメージ)

トップスター・ユベクは初回2.8%と前作を思えば健闘。
3話で自己最高視聴率3.1%。




競合ドラマの「SKYキャッスル」の大ヒットもあり、視聴率は落ちてしまい9話で自己最低視聴率の1.9%。
しかし最終回11話では反発を見せて2.9%を記録しています。

23時台と遅い放送のドラマですしケーブルテレビのtvNですし、視聴率は悪くないと言いたいところですね。

・トップスター・ユベクの評価は?

なんだかタイトルがしょぼそうなドラマなのですが「トップスター・ユベク」は原題通りですね。
タイトルからイメージするようにラブコメドラマになりますが・・・。

それだけでなくヒーリングロマンスのジャンルでもあるようで。
韓国ではヒーリング系のドラマとして評価が高いですね。

舞台も島ですから、自然風景や日常系の演出などある作品ですね。


ちなみにトップスター・ユベクは韓国のミニシリーズにしては珍しく全11話となっています。
一般的なミニシリーズは全16話、短いものでも12話なので、トップスター・ユベクは打ち切りになったと勘違いもされるドラマです。
しかし実際にはマニア層を形成した人気ドラマですね。

好評だったのでシーズン2の制作も検討されたドラマです。
もう放送終了から3年が経ったので、いまからシーズン2は難しいかもしれませんね。


シーズン2制作の可能性もある人気ドラマですから、ジャンル的に好きな人は見てみると良いドラマですね。
興行的には伸びなかった、もったいないドラマです。

スポンサードリンク