知ってるワイフ 評価

18年にtvNで放送された韓国ドラマの「知ってるワイフ」です。
主演にチソン、ハン・ジミン、チャン・スンジョ、カン・ハンナ。

日本でもリメイクされた人気ドラマですね。

・知ってるワイフの視聴率は?

チソン&ハン・ジミンというスターコンビに加え、当時のtvN水木ドラマは黄金期の真っただ中です。(黄金期最後のドラマでもある)
前作は「キム秘書はいったいなぜ」ですね。

勢いに乗る初回は4.7%となります。(これが自己最低視聴率)
ケーブルテレビのtvNは5%を超えればヒットと言えるので、これを初回で記録したのは良い数字。
黄金期のドラマでいえば「私のおじさん」より高くて、「刑務所のルールブック」とほぼ同じ初回視聴率になります。




2話で早くも5%を突破し、その後も順調に視聴率を伸ばし、10話で自己最高視聴率8.2%を記録。
最終回は7.9%となっています。
終盤に最高視聴率を記録しなかったのは残念ですけど、高視聴率ドラマに変わりはないですね。

・知ってるワイフに似ているドラマ

知ってるワイフの評価を語るうえで外せないのが、類似性を指摘されたドラマの存在です。
それは17年に放送された「ゴーバック夫婦」ですね。




現実的な夫婦生活&偶然にタイムスリップして過去に戻るという設定などが似ているとされます。
ただ初回こそ似ているとされたドラマだけど、その後は差別化も見せています。
ですから似ているという議論が盛んにされたわけではないですね。
(ちなみに最高視聴率は地上波のゴーバック夫婦(7.3%)に勝っている)

・知ってるワイフの評価は?

「知ってるワイフ」に関しては「ゴーバック夫婦」に似ていること以外にも、指摘されたポイントがあります。
1つはチソンがなぜ再びハン・ジミンに惹かれていくのか、もっと深堀するべきという点。
もう1つは、子供がいたのに子供のことを恋しくならないのは不自然だという点です。

まあ、子供のことは仕方がないにしても、再びハン・ジミンに惹かれる心理描写はしっかりとした方がよかったのかもしれませんね。

とはいえ、基本的には視聴者の共感を得た人気ドラマになります。
「この人以外と結婚したらどうなるか」というのは、誰もが考えることでしょうしw
女性向けドラマの印象だけど、男性にも人気だったとされるドラマになります。

チソンもハン・ジミンも前作とは違ったイメージのキャラをうまく演じて、評価を上げています。
このクラスのキャストは華もあるし、満足度も高くなるでしょう。




脚本家も「恋のゴールドメダル」という評価の高いラブコメを書いている人ですし。
作品性という意味ではゴーバック夫婦の方が評価は高いかもしれませんが、知ってるワイフも面白い人気ドラマとして評価されていますね。
日本でリメイクされたドラマの原作だし、ジャンル的に好きなら見るのが良さそうなドラマです。

スポンサードリンク