18年にtvNで放送された韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」です。
主演にパク・ソジュン、パク・ミニョンら。
ラブコメの定番と言っていい人気ドラマですね。

・キム秘書はいったいなぜの視聴率は?

若手NO.1と言えるパク・ソジュンの出演作品で、原作も人気漫画ということで高い注目を受けた作品です。
初回から5.75%という高視聴率を記録しています。
2話で自己最低の5.4%を記録していますが、視聴率は落ちていないドラマになりますね。




自己最高視聴率は11話の8.66%で、最終回は8.6%。
12話でエピソードが一件落着した感もあり、その後は間延びした展開で視聴率も伸びず。

ケーブルテレビのtvNにおいては5%を超えればヒット作です。
ラブコメというジャンルを考えても8%は大ヒットと言える数字ですね。
地上波ドラマを凌駕しているので、文句なしの視聴率です。

・キム秘書はいったいなぜのマイナス評価

評価が高いドラマであるのは言うまでもないのですが、文句なしの名作評価というわけでもなさそうです。
先にも行ったように終盤のルーズな展開はやや評価を落としてしまいました。
他にも誘拐事件の真相など展開が遅すぎるとの指摘はあります。
とはいえ原作漫画が没入度も高く非常に評価の高い作品であり、うまく実写化した成功ドラマですね。

・パク・ソジュンとパク・ミニョン

キム秘書はいったいなぜの高評価は主人公のパク・ソジュン&パク・ミニョンの抜群の相性が大きな理由でしょう。
そもそも2人とも実写化にあたり原作ファンの間でキャスティング候補とされており、実際に高いシンクロ率を誇ったとの評価です。
さらに熱愛説もでるほど2人のロマンスシーンは視聴者を引き付けました。

当時すでに若手トップクラスの人気と実績を誇っていたパク・ソジュンですが。
18年のキム秘書放送前に、人気バラエティ番組「ユン食堂」のシーズン2のレギュラーになったんですよね。
このことによりファン層も広がり、キム秘書の高視聴率にもつながった可能性が高いです。




ユン食堂で共演しているチョン・ユミは「キム秘書はいったいなぜ」にも特別出演しています。
これはユン食堂の視聴者からしたら胸熱でしょう。

パク・ミニョンの方も役作りのために4キロも減量して撮影に挑んだことが話題になりましたが。
キム秘書を完璧に演じて女優としての評価を上げていますね。




ちなみに、かなり意外なんですけどパク・ミニョンって今作がラブコメ初出演になるようですね。
なんかラブコメばっかりやっていそうな雰囲気の女優さんなのにねw
パク・ミニョンがデビューから10年間もラブコメに出ていないとは、空白期間がもったいないぞ。

まあ、なんにしてもラブコメジャンルが好きな人にとっては間違いないようなドラマですよね。
僕はラブコメを見ないけど、もし見るなら「キム秘書はいったい、なぜ?」です。(それか「30だけど17です」)

パク・ミニョンにとってはキャリアの全盛期、パク・ソジュンにとっては全盛期の始まりになるような作品です。
人気俳優の2人にとって大きな意味のある作品なので、ラブコメ視聴者は見るしかないようなドラマですな。

スポンサードリンク