潜入弁護人 感想

19年にOCNで放送された韓国ドラマ「潜入弁護人」を見ました。
主演にユン・ギュンサン、クム・セロク、イ・ジュニョン、チェ・ユファら。

これは面白いドラマでしたね。

・学園ミステリードラマ

「潜入弁護人」は韓国でも評価の高いドラマではありますが、若いキャストがメインだしあまり期待していなかったのですが・・・。
予想以上に完成度が高くて面白いドラマでした。


僕は学校が舞台の韓国ドラマといえば「ブラックドッグ」を見たことがあるぐらいです。
似たところでは「SKYキャッスル」「凍てついた愛」もありますが、どちらも少し違うな。
SKYキャッスルと違い子供が悪いし、凍てついた愛と違いヒューマンドラマ色はないし。

潜入弁護人が放送されたOCNのドラマといえば、暗い雰囲気の犯罪捜査系が多いです。
今作も犯罪捜査系ですし、暗いと言えば暗いかもしれませんが・・・。




悪役ポジションの生徒4人の見た目が華やかなので、あまり暗い印象はないですね。
OCNの暗い雰囲気と若手キャストの華やかさが良い味を出している。
そのギャップによる魅力は「ミストレス」に近いものを感じました。
演技面も問題なさそうでしたね。

OCNといえば暴力描写も酷いドラマが多いですけど、潜入弁護人はその点も問題なし。
暴力シーンといえばいじめのシーンがありますが、凶悪犯の怖いシーンがあるわけではないですからね。

ジュンを筆頭にアイドル出身のキャストが多いですから、キャスト目当てで見る人も多いと思います。
(ギフン役のチェ・ギュジンってアイドル出身じゃないのか・・・)
普段、暗い雰囲気のドラマを見ない人でも見やすいドラマなのもよいところですね。




ただそうはいっても普通の学園ドラマとは違いますから。(明るいキャラもウォンソク1人だけ)
僕は暗い雰囲気のドラマを好んでいるから特に暗い印象は受けなかったけど、苦手な人は苦手なのかな。

なにより高校生役のキャストがまったく高校生には見えない。
(程度の差はあれ、どの学園ドラマも同じかもしれませんが)

・潜入弁護人は面白い

ストーリー的にはとても面白いドラマでした。
結末は好き嫌いが分かれるところがあると思うけど、僕はあれでもいいかな。

ネタバレにならない程度で言うと、悪いことをした生徒たちが罰を受けない面もあるわけです。
それも学生だからは悪く描くわけにもいかないでしょうから仕方がないかな。




潜入弁護人はストーリー展開も早いので目が離せないですね。
アイドル出身の若いキャストが中心だけど演技面も良かったです。
キャストで気になったのは主演のチェ・ユファ(検事役)が、ほとんど空気だったことだ・・・。

僕が普段、若手が中心のドラマを見ないということも、より新鮮に見れた面はあるかな。
どちらかと言えばサスペンスよりもミステリー色が強いので、激しい暴力シーンが苦手な人でも比較的見やすいドラマだと思います。
キャスト的にもおすすめしやすいドラマだな。

スポンサードリンク