13年にtvNで放送された韓国ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」を見ています。
こちらは2度目の視聴なのですが、僕がトップクラスに好きな作品です。

新年1発目はナインを見ようと決めており、大みそかに1話、元日に2話を見てから「美しい私の花嫁」を最後まで見ました。

・ナイン序盤の感想

しかしまあ、やはり冒頭のキスシーンに面食らうな・・・。
あれはあれで後に意味があるんですけど、ちょっと色物っぽく感じてしまうぞ。
ところどころで余計なキスシーンはあると感じる。




とりあえず4話まで見たのですが、ナインの序盤は特にどうこう言うこともないんですよね。
3話でタイムマシーンを手に入れて4話からが本番と言ったところ。
その4話の終わり方が秀逸で、ここからどんどん面白くなっていくので楽しみです。

やはり、いま見てもあの終わり方は良いですね。
本格的にストーリーが動いていく感じもあります。

・ナインの好きなところ

僕が「ナイン」が好きなのは緻密な構成もそうだけど、やっぱりヒロインのミニョン(チョ・ユニ)ですね。
ナインのミニョンは僕が1番好きな女性キャラだ。
チョ・ユニのキャスティングが絶妙ですね。
完璧にキャラを消化しています。




キャストで言えば、ソヌの友人医師の高校時代ってイ・イギョンがやっていたんだな。
あと後輩記者はボイス2でピエロをやっていた人。
あの人が後にピエロで狂気の演技を見せるとはな・・・。(イ・ジヌクとは敵対関係になるわけだ)

ナインは良いドラマなのでおすすめです!
イ・ジヌクの高校生時代を演じるのはパク・ヒョンシクです。

その縁で見た人も多いんじゃないかと思うけど、現地でも名作評価なので間違いはないドラマですね!

スポンサードリンク