21年1月27日に配信されたIUの新曲「Celebrity」のMVの再生回数が、1カ月足らずで4000万再生を突破しました。
ガールズグループに比べると海外での活動が少ないIUですが、その人気を証明しています。
海外の韓流ファンからしたら、歌手よりも女優のイメージが強いかもね。

・ストリーミングの女王IU

IUと言えば2010年以降のガオンチャート(日本でいうオリコン)の集計によると、ストリーミングの累計が1位とされます。
国内人気で言えば著名なガールズグループよりもIUの方が上でしょうね。

今回のCelebrityもご多分に漏れず音源チャートで1位となっているわけですが。
IUの場合は過去の曲にもスポットがあたってランキング上位に食い込んできます。

ビルボードコリアでは前曲「eight」も6位に食い込んだようですな。

以前も紹介したけど、10年前の曲「Hold My Hand」も最近は話題になっているようです。
こちらも23位まで上げてきたようですね。

これは10年前のドラマOSTですから、ほとんど無名の曲だったのかな?
少なくとも日本では知っている人の方が少ないぐらいでしょう。
こうしてライブ音源を聞くとかなりの名曲です。
他にも計10曲が100位以内にランクインするなど、過去の曲にスポットが当たっております。




ところでCelebrityのYOUTUBEの再生回数ですが、配信から24時間で830万再生ということで。
前曲eightが1500万ですが、eightの場合はBTSのSUGAと一緒にやっている曲ですから、その差はあるわな。

・国税庁もIUを応援!

IUといえば模範納税者として表彰もされる人物です。
(IUと一緒にイ・ソジンも模範納税者として表彰されている)
Celebrityのカムバックでは国税庁の公式ツイッターもIUを応援しました。

凄いことだな。
これからもいっぱい納税しないとw

IUは名誉警察でもありますからね。
一般的に警察と税務署には絶対に勝てないので喧嘩をしてはいけないと言われるわけですが・・・。
どちらも味方につけている最強の芸能人だ。




21年3月には映画の公開も控えているIUです。
主演ではなく、あくまでも出演映画なので、IU目当てで見るような作品ではないみたいですけど。

本当はパク・ソジュンとの主演映画も今年公開予定でしたが、コロナの影響で公開日は未定です。
22年の公開予定なのですが、海外での撮影が残っているということで。
今年の夏に撮影予定ですが、それも狂うかもわかりません。
近年は演技面でも評価を高めているので女優としての活動も注目ですね!

スポンサードリンク