韓国では「ストリーミングの女王」と言われるIUです。
総ストリーミング回数歴代1位を誇るIUですが、新曲を出すたびに過去曲もランキングに顔を出す現象が起きます。

この現象は程度の差はあれ他のアイドル歌手でも起きることです。
ですがIUの場合は一部のファンではなく、国民的に曲を聴かれるアーティストなのでその現象も大きなものになりますね。

・IU最新曲が上位を独占

本日21年4月3日のMelonチャートを見ると。
1位は3月25日に発表されたアルバム曲「LILAC」になっています。

アルバムの収録曲10曲のうち、8曲が15位以内に入っていますね。
これだけアルバムの曲が聞かれるアーティストもIUだけです。
ちなみにランキングは1位IU、2位ブレイブガールズ、3,4位IU、5位ロゼ。

・IU過去の人気曲

他にランキング上位に顔を出した過去の人気曲に「Hold My Hand」があります。
この曲は過去にもバズったので紹介したことがあるけど、10年前の曲ですね。
11年に放送されたドラマ「最高の愛」のOSTになります。

凄く良い曲なのでSNSを中心に盛り上がってランキング上位に顔を出しています。
IUが初めて自分で作曲したことでも知られます。




他にランキング上位に顔を出した過去の人気曲は・・・。

19年の「Blueming」。
これはもう定番の曲ですね。

20年の「eight」。
この2曲が、20,21位に顔を出しています。

19年の「Love poem」も66位に顔を出していますね。
この曲は発表直前にIUと親交のあったソルリが自ら命を絶つ事件があり、販売延期になった過去があります。
歌詞もソルリに宛てて書いたような曲だと話題になりました。(ソルリの死亡前に制作された曲なので、もちろん偶然の出来事)

「愛の不時着」のOSTである「Give You My Heart」も54位に。
IUにとって、Hold My Hand以来のドラマOSTになります。

なんにしても主要音源チャート100に10曲以上がランクインするなんて、IUぐらいのものですからね。
海外人気で言えばブラックピンクとかTWICEとかIU以上の女性アーティストもいますが、国内人気でいえばやはりIUが1番でしょう。




特にストリーミングで言えば、IUと同世代の人たちがランキングを動かすわけですから。
その面でもIUはストリーミングに強い。

日本でもIUのようなタイプの歌手は若い女性の支持で人気歌手になっていくわけです。
ですが、日本の歌手はトップ層が入れ替わるなか、IUは10年間トップの座をキープしているわけで。
これが本当に凄いことですね。

スポンサードリンク