18年にtvNで放送された韓国ドラマ「無法弁護士」です。
主演にイ・ジュンギ、ソ・イェジ。

ロングヘアのソ・イェジが髪を切って話題にもなりました。

・無法弁護士の視聴率は?

無法弁護士は初回5.3%という高視聴率と言っていい数字でスタートしています。
自己最低視聴率は11話の4.0%。
といってもこれはサッカーのワールドカップ中継とかぶったことが原因。




11話以外だと3話の5.0%というのが最低なので、視聴率はほとんど下がっていません。
最終回は自己最高の8.9%で有終の美を収めています。
ケールビテレビのtvNで5%超えはヒットと言える数字ですね!

・無法弁護士の脚本家

無法弁護士の脚本家はユン・ヒョンホ。
ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」、映画「コンフィデンシャル/共助」の脚本を書いている人です。


またドラマプロデューサーは「犬とオオカミの時間」、「結婚契約」などを担当している人ですね。
イ・ジュンギとは犬とオオカミの時間以来11年ぶりのタッグになります。
この2人のタッグというのも、無法弁護士が注目を集めた理由になる。

・無法弁護士の評価は?

視聴率からわかるように大衆受けしたドラマでもある無法弁護士です。
一方でストーリー的な評価は必ずしも高くはないみたいですね。
(リメンバーやコンフィデンシャルもストーリー面は評価が低い)
「弁護士」とタイトルにあるものの、法廷ドラマの側面は弱いみたいです。(裁判のシーンの評価も低い)




一方で話は決して難しくなく、演出も退屈しないように作られていて評価が高いですね。
派手なアクションや役者の評価も評価が高いですしね。

ビジュアルも法廷ドラマっぽくないもんな。
ヒーローものの復讐劇だと思えばよいドラマですね。

相変わらずロマンス推しで、個人的にはテンションの下がってしまう予告動画ですがw
現地ではロマンスの評判がイマイチのようですね。
リアリティがないみたい。

細かいことを言えば不足する点はあるのでしょうが、それでも単純明快なストーリーで楽しめるドラマとされます。
現地でも視聴率は落ちていないわけですし、面白いのは面白いということですよ。
期待してよさそうなドラマですね!

スポンサードリンク