16年の韓国ドラマ「グッバイミスターブラック」を見て気になった女優がユ・イニョンです。
キム・ガンウ演じるソンジェの妻を演じたユ・イニョン。
凄くきれいな人でしたね。

・グッバイミスターブラックのユ・イニョン

登場時はジウォン(イ・ジヌク)の彼女、その後ストーリーが本題に入った頃にはミンジェの妻となっていたマリ(ユ・イニョン)です。
ユ・イニョンは悪役を演じることも多い女優さんのようですね。

グッバイミスターブラックでは悪役の妻ということですが、決して悪役ポジションではありませんでした。
でも冷たい雰囲気はあったので悪役も似合うでしょうね。




個人的に登場時は特に華を感じませんでした。
でも奥様になってからは、すげーきれな人だなと思った。
衣装やメイクでずいぶんとイメージが変わりますね。

マリで残念だったのが、終盤は空気になったところかな。
あと、特に活躍する場面がなかったのも残念。(たぶんなかった)
見た目が良いし、主人公(イ・ジヌク)に好意的なキャラだったので、悪い印象はありませんでした。
それだけに、意外と活躍する場面がなかったのは寂しかったかな。




まあ、マリが活躍すると三角関係(四角関係どころか五角?)の側面が強くなるからな。
あまり三角関係が表に出てきてもストーリーの邪魔になるか・・・。
好きなキャラだけに、存在意義が薄かったのは寂しかった。
主演らしく、それなりに比重の大きかったキャラではありますけどね。

・ブレイクしきれないユ・イニョン

03年に19歳の若さでデビューしているユ・イニョンです。
長身で抜群のルックスを誇り、演技面も評価されている女優さんです。
その割に、特に注目されないという女優さんですね・・・。




大ヒットドラマ「奇皇后」に出演したりしているんですけどね。
代表作と言えるようなドラマがなんになるのかわかりませんが、15年の映画「ベテラン」が非常に評価の高い作品でユ・イニョンの知名度を上げた作品となっています。

悪役を演じることが多いので、イメージが固定化されつつあったのもマイナスのようですね。
21年で37歳になったユ・イニョンですが、年齢的にはこれから全盛期が来てもおかしくはない。

でもそのためには「SKYキャッスル」的な、ノーマークからの大ヒット作に恵まれないとね。
「ペントハウス」みたいな最初から大ヒットが約束されたようなドラマにはキャスティングされる可能性も低いのかも。




ちなみに20年は「グッドキャスティング」に出演。
これまでのイメージとは違う役を演じでキャラ変更に成功しております。

ドラマで見せた髪型もかわいらしく、若く見えるユ・イニョンの魅力を引き出しました。
悪役のイメージを脱したところで、次の作品がどうなるかも気になるところです。

スポンサードリンク