15年OCNで放送されたドラマ「失踪ノワールM」を見ています。
美大生の失踪事件ですが、こちらも良くできたストーリーでしたね。

自分が殺されるかもしれないという動画を残し失踪した美大生。
捜査をすると彼女をつけ狙う怪しい男の存在も明らかになり・・・。

※ネタバレ表現あり

・果たして会社が悪なのか?

彼女を尾行していた怪しい男は、裏社会の人間で要は殺し屋。
案の定というべきか、美大生が殺されてしまうのが失踪ノワールです。
しかし殺し屋への殺害依頼も自作自演だったという、これまたバッドエンドながらも重みのあるストーリーでした・・・。


いろいろ端折ると、父や父と仲の良かった同僚3人が死んだのは自分が「美大に行きたい」と言ったせいだと責任を感じた娘さん。
一方で父たちを不幸にした会社に疑念がわくように、自作自演の殺害を依頼という形で自死を選んだようですね。




ただ、もう少し会社が悪者に見えるような演出の方が良かったかな。
あの大量解雇だって不当解雇かといえば、そうではないんでしょうし・・・。

労働者の立場で考えると許されないことではありますが、経営難なり理由があれば仕方がないようにも見えるからな。
実際にはやむを得ない理由があったわけではない解雇なのでしょうが、そこらへんがわかりにくかったな。
もっと会社を悪者にすれば美大生の死が重みを増したと思う。

・スヒョンとデヨンが仲違い?

また美大生の死を巡ってスヒョンとデヨンの間にも仲違いが生まれてしまいました。
美大生の死亡現場にいち早く駆け付けたスヒョンは自死だと気が付いた。
だけど自死とわからないように死のうとした美大生の意思をついで、自死の証拠を消したわけですが・・・。




一方のデヨンは自分の捜査が悪かったせいで美大生が死んだと悔やみ、殺し屋のバックに会社の人間がいると睨んだ。
でも捜査打ち切りを決断した上司とスニョンに腹を立てたわけですね。
黒幕がいることを睨んだというのは美大生の思惑通りですし、世間の報道も会社に疑念を向けたので美大生の死もいくらか報われる。


まあ、刑事のデヨンの立場からすれば、絵のヒントから美大生の自死だということはわかるんですけどね。
熱くなっているので、そこまで気が回っておりません。

スヒョンが自死の証拠を消したという選択も、心情はわかるけど刑事としてはよくないわな。
でも一瞬で美大生の思惑を察し、思いやる気持ちを見せたのは彼の魅力ではあります。

美大生からしたら、自分が初めてお父さんにお願いしたことがお父さんを苦しめたんだからな。
別に娘が悪いわけではないし、娘のせいで苦しんだわけでもないのですが・・・。

そもそも会社が悪いというか、娘に対しても冷たい態度をとった労働組合の人たちが悪いよな。
あの人たちの態度を見て父の死に疑問を持ち、自分の責任だと感じるきっかけになってしまった。




バッドエンドはバッドエンドなのですが、今回も良いストーリーでしたね。
重みのあるストーリーで、バッドエンドでも満足度を上げます。

スポンサードリンク