約束の地 ジンスク

韓国ドラマ「約束の地」の登場人物であるキム・ジンスクです。
ジンスクを演じているのはオ・ユナ。

ビョンリュルの妻になるキャラクターですね。
※ネタバレ表現あり

・善意の残っていたジンスク

チェ・ギョンソクに送り込まれたスパイとしてビョンリュルと結婚し、村人の情報を送っていたジンスクです。
登場時は妊婦でありながら煙草を吸うなど、悪役っぷりを見せておりますが・・・。

悪役の正体を表してからも、ビョンリュルに情が移った様子を見せていたジンスクです。
ギョンソクに利用されているヨンソンと再開した際にも、心からヨンソンを心配している様子でした。
ヨンソンを助けるミンチョルにも協力してくれたし善意は残っていました。(ギョンソク嫌いの裏返しではありますが)




そもそもビョンリュルとの結婚は計画通りなのでしょうが、妊娠は計画になかったと思われる。(育児放棄していたし)
信用を得るために最低限の夫婦生活は必要だったのかもしれませんが、あえて子供を作らない夫婦は珍しいことではありません。
妊娠を避ける理由ぐらいいくらでもあるのに妊娠したということは、心身ともにビョンリュルに許していたということかもしれませんね。

・ジンスクの結末

ギョンソクに捕まって身の危険が迫った際に、ビョンリュルに助けてもらったジンスクです。
その後のジンスクの様子を見ても、本当にビョンリュルを愛している様子でしたね。

贖罪の気持ちを見せて、赤ちゃんを育てることを決意。
最終回では詐欺を働いていたことを村人に謝罪までしました。




ビョンリュル、ソンホと一緒に暮らすハッピーエンドの結末を迎えたジンスクです。
ジンスクの場合、実際には悪人描写がほとんどないんですよね。
ギョンソクの一味だったとはいえ、ギョンソクと反目しているシーンばかりでスパイ活動は描かれていませんし。
むしろ詐欺被害者(村人)たちの方が印象の悪いシーンが多いので、相対的に悪者に感じないキャラクターです。