18年にOCNで放送された韓国ドラマ「私が恋した男オ・ス」です。
おそらく主演のイ・ジョンヒョンの遺作になると思われるドラマですね。

遺作と言うと死んだ人みたいですが・・・。
彼の最後の作品になりそう。

・私が恋した男オ・スの視聴率

私が恋した男オ・スは、今はなきOCNの月火ドラマ枠のドラマになります。
OCNの月火ドラマ枠は私が恋した男オ・スを最後に終わっていますね。

OCNドラマと言えば犯罪捜査ものですが、この月火ドラマではロマンス系のドラマをやっていました。
「じれったいロマンス」、「ラブトライアングル」などがそうですね。




私が恋した男オ・スの視聴率は初回と最終回が自己最高の0.4%。
自己最低視聴率0.1%は7、8、9、11、12話で記録しています。

このドラマ枠は3作連続で0.1%を記録しているんですよね。
それくらい視聴率の出ない枠だったから、現在は終了しているのですが・・・。

OCNはケーブルテレビですし、月火ドラマは過去に話題作もないので低視聴率は仕方がないですね。
週末に放送されているメインのドラマ枠ですら0%台を記録することもありますし。




話題性も少ないので現地の評価もよくわからないのですが。
日本の口コミを見る感じだとイ・ジョンヒョンのファンなら楽しめるのではないかといったところです。
ただ、そのイ・ジョンヒョンが・・・。

・オ・スはイ・ジョンヒョンの最後のドラマか

私が恋した男オ・スの1番の話題性といえば、おそらくイ・ジョンヒョンの遺作になるであろうことです。
というのも、バーニングサン事件の一連の騒動の中で、違法撮影動画を共有していたことが明らかになったからです。
性犯罪系の違法撮影動画ですね。




イ・ジョンヒョンは撮影に加わっていたわけではなく、あくまでも共有の疑いです。
ただチャットのやりとりの様子で、かなり問題のある発言をしているのは明らかになってしまいました。
法的にも無罪ということで捜査されるようなことにもなっていませんから、即引退という感じではないのかもしれませんけどね。

しかし、その後もパク・ミンジョンというユーチューバーにセクハラDMを送ったことも明らかになりました。
この一件でまた炎上してしまい、所属していたグループCNBLUEも脱退。
それ以前から愛想をつかしたファンも多いようなので、少なくとも演技活動ができるほどまでには復帰しない可能性が高いです。




ところで、イ・ジョンヒョンって日本ではまだ人気なんですね。
美韓という応援サイトを見ると、ずっとランキング上位ですよ。(21年1月時点)

ランキング上位には他にも似たような状態の人がいるんですけど・・・。
この様子なら海外のファン相手に活動ができるんじゃないかな?


僕はヒステリックブルーが好きだったので、やらかしても応援したい気持ちはわかりますが。
でも僕が彼を見る視点と、女性ファンがイ・ジョンヒョンを見る視点では違うでしょうから意外は意外だよな。

現在、韓国芸能界からは追放状態のイ・ジョンヒョンです。
それだけに「私が恋した男オ・ス」はファンにとって貴重なドラマになっていますね。

スポンサードリンク