第6話でOCNの歴代最高視聴率を記録していた「驚異的な噂」ですが。
最新12話では、ついに視聴率10%を突破しました!
正直、6話の時点では二桁まではいかないと思っていたのですが、これは快挙も快挙だ。

→ 「驚異的な噂」韓国公式サイト

・地上波を超える視聴率

ケーブルテレビであるOCNで視聴率10%超えというのは本当に凄いです。
これまでの最高視聴率は「ボイス2」の7.1%ですからね。
それを3%も超えてしまった。




そもそも韓国で視聴率10%超えというのが、どれだけ凄いことなのかわかりにくいところもありますが。
地上波のミニシリーズ(日本でいう10話ぐらいの連ドラ)ですら、SBS以外は視聴率10%を超えていないですからね。
いま放送中のドラマが超えていないのではなく、20年に10%を超えたドラマがない。
(19年から放送されている 99億の女が超えていたけど)


地上波のドラマですら5%が成功のボーダーラインみたいになっていますからね。
それくらい低視聴率の時代。

OCNでも驚異的な噂の前作「サーチ」は視聴率3.9%が最高。
この数字もOCNとしては高視聴率なのですが、その3倍を記録しようかという勢いですな。

・驚異的な噂の成功でOCNは変わるのか?

OCNといえば、ボイスのような捜査物のドラマが多い局になります。
暗い雰囲気のドラマが多くなっているんですよね。
それが驚異的な噂に関しては、コメディも交えながらのドラマになっています。
これまでのOCNのドラマとは、違う雰囲気の作品になっているんですよね。




この驚異的な噂の成功によって、もしかしたらこれからのOCNドラマが変わっていく可能性もあるのかもしれませんね。
全部が全部そうなるとは思わないけど、明るい雰囲気のドラマも増えていくでしょう。

僕はOCNの暗い雰囲気のドラマが好きなので、そうなったら嫌なんですけどねw
まあでも、これまでのOCNドラマも全部が全部、見たいと思うようなドラマでもないからなー。(驚異的な噂も見る予定はないし)
これまで通りの作風で名作ドラマも生まれてくれたら、それはそれで良いかな。




驚異的な噂は原作のウェブ漫画にシーズン2もあるので、シーズン2の制作の可能性も高いドラマです。
OCNのことですから、シーズン2の制作が決定していなくても、それを匂わす終わり方にはなるでしょう。
でも、ここまでの成功を収めたらシーズン2制作の可能性も高そうですね。

スポンサードリンク