13年の韓国ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」を見ています。
2度目の視聴ですが、このドラマで1番好きなのが11話のラストですね。

あのファーストキスの回想シーンは良いですね。

※ネタバレ表現あり

・久しぶりのチュ・ミニョン

このドラマはヒロインのミニョン(チョ・ユニ)がかわいいですね。
それがタイムスリップして過去を変えたことから、チュ・ミニョンからパク・ミニョンに変わってしまい・・・。
切ないシーンが続いていたので、久しぶりに元気なチュ・ミニョンが見られるのも良いんでんすよね。
あの明るく楽しい雰囲気が現実のミニョンとのギャップがあり切なさも増す。




それまでもずっとソヌ(イ・ジヌク)視点で切ないシーンが続いていましたが。
ミニョンがあれこれ過去をつついてくるのが切ないんですよね。
ミニョンのキャラがよくできているわ。

あとこの11話のシーンは公衆電話が意味ありげに映っているのがね。
のちの暗示だな・・・。

・ナインはキスが無駄に多い?

僕が思うのが、ちょっとキスのシーンが多いと思う。
多いというほど多くはないんでしょうけど、僕にとっては多いわ。

とりあえず記憶が戻ってきたミニョンが、ソヌにキスをするシーンは余計だと思う。
あのシーンがなくてもソヌの電話での激怒は出来たと思うし。
なによりあそこのキスがない方が、回想シーンのキスが活きると思うわ。




ネパールでのキスは必要といえば必要なのかもしれませんが・・・。
2人がどういう関係なのかもよくわからないうちにキスをされてもねー。
テンションは上がらないよね。
なんかソヌが軽い男に見えてしまうわ。

まあでも、11話のファーストキスの回想シーンからの、キスは良いですね。
ちょうどドラマの折り返し地点ですが、ここからガラッと変わるぞという雰囲気にもなる。
4話9話、11話のラストは良いですね。

スポンサードリンク