AOA チャンミ

18年から19年に放送された韓国ドラマ「SKYキャッスル」です。
注目度の低かったドラマなのに、当時の非地上波ドラマ歴代最高視聴率23.77%を記録した大ヒットドラマです。

それだけの大ヒットドラマですが特別出演したのは1人。
AOAのチャンミが本人役で出演しています。

・AOAチャンミの出演シーン

腰を痛めて入院するアイドルという役を演じたチャンミです。
AOAのチャンミが入院するということで病院の人たちもテンションが上がっていましたが。
そのとき歌っていた曲が「Bingle Bangle」ですね。

その後、研修医が過労で意識朦朧。
腰の手術をするチャンミを脳の手術をする患者と間違えて、頭を剃るというアクシデントも発生。
チャンミも熟睡していたのでしょうが、頭を剃られる前に気が付けよw

アイドルじゃなくても問題になるような医療事故が起きたわけですが。
それでも問題をうまく収めて株を上げたファン教授です。




チャンミが登場した序盤ですでにヒット作の予兆があったわけですが、それにしても20%を超える大ヒットになるとは誰も思わなかっただろうからな。
チャンミも凄くラッキーでしたね。
もっとも現在のAOAは活動休止状態なので、大ヒットドラマの出演も特に恩恵がないのですが・・・。

・AOAチャンミは性格が良い?

AOAといえば、グループ内のいじめが問題になっています。
被害者のミナが自傷行為を行って病院に運ばれるなど、大きな問題になりましたね。
チャンミはいじめの当事者というわけではなく、現在もAOAのメンバーとして在籍しております。

チャンミはお父さんが事業に失敗し、借金取りに追われる生活を経験しています。
結果的に子供のころに両親は離婚しているのですが、厳しい環境で育ってきたのでしょう。




お母さんは自身も子供のころに厳しい環境で育ったことから、家出青少年の避難所を提供するなど慈善活動も熱心な方のようですね。
その母親の影響もあってか、チャンミも性格が良いことで知られます。

かつて日本のファンへの神対応が話題になったことがありますね。
チャンミは韓国でもファンサービスが良いことで知られるらしく、サイン会に参加してチャンミのファンになる人が多いようです。

・チャンミのダンスが話題に

チャンミはグループ内でメインダンサー、ラッパー、サブボーカルのポジションになります。
(もともとはメインダンサーだったのですが、いじめ問題でメンバーが抜けるからラッパーも兼任)
ダンスの実力が買われてアイドルになったメンバーだけに、AOAで最もダンスが良いメンバーとされていますね。




特にクイーンダムで見せた格闘パフォーマンスが高く評価されています。
チャンミは振り付けを覚えるのも早いらしい。
オーディション時もダンスを披露して比較的簡単に合格となったとされる。

しかしAOAが復帰することが難しい状況なので、活動が制限されるのが気の毒だ。
もうグループでの活動は無理そうなので、個人活動で一花咲かせることができればといったところ・・・。


自身のYOUTUBEチャンネルも1年近く更新していません。
20年はウェブドラマの方でひっそりと(?)活動していたようなので、演技活動で出演作に恵まれると良いですね。

スポンサードリンク