優雅な一族 評価

19年にMBNで放送された韓国ドラマ「優雅な一族」です。
主演にイム・スヒャン、イ・ジャンウら。

ドラマの話題性が低いMBNですが、優雅な一族は話題性のあった作品です。
21年5月26日からBS-TBSで放送されるようですね。

・優雅な一族の視聴率は?

MBNは14年に放送された「シンデレラの涙」の3.3%が同局最高視聴率になります。
それくらいドラマの視聴率が低いし、そもそもドラマ自体が少ない放送局ですね。

優雅な一族は初回2.68%でのスタート。
前作「恋のレベルアップ」が最高1.4、最終回0.5%なのでかなり良いスタートです。




2話で自己最低視聴率1.8%を記録するも、5話で同局ドラマ最高視聴率3.7%を記録。
その後も順調に視聴率を伸ばし最終回で8.47%を記録しています。

優雅な一族は水木ドラマですが、木曜日より水曜日の視聴率が高かったですね。
MBNに限らず、8%の視聴率は非地上波においてはヒット作と言える数字になります。
いまでは地上波でも記録することが難しい数字ですからね。
優雅な一族は大ヒットドラマ「椿の花咲く頃」という競合がいながらも、高視聴率を記録した人気ドラマです。

・優雅な一族の評価は?

優雅な一族は序盤から高速展開で評判の良かったドラマです。
最初の方は面白くない名作ドラマも珍しくないなか、優雅な一族は序盤から没入度の高い展開だと高評価ですね。
高速でスカッとするストーリー展開に加えて、財閥の危機管理グループという新鮮な素材も良い評価です。

前作「私のIDはカンナム美人」とは違うキャラを演じて好評のイム・スヒャンです。
イム・スヒャンって見た目は演技派っぽくないけど、演技の評価がかなり高い女優さんなんですよね。
優雅な一族でもガールクラッシュ人気を獲得しています。

優雅な一族は僕も近いうちに見てみようと思うドラマです。
ジャンルやキャスト的に嫌でなければ、間違いはないドラマでしょう。

また改めて感想も書きたいですね。

スポンサードリンク