13年にtvNで放送された韓国ドラマ「ナイン〜9回の時間旅行〜」を見ました。
いまでは地上波よりもケーブルテレビのtvNや総合編成チャンネルのJTBCの方が良いドラマを制作するイメージがありますが。

当時はまだまだ地上波ドラマの方が勢いもあった時代です。
そんななかでtvNから生まれた地上波を凌駕すると言われた名作ドラマですね。

※ネタバレ表現あり

・ナインの最終回が良い

ナインは最終回が良いから見終わった印象が良いんですよねー。
最終回前の19話は動きが少ないぶん、やや退屈な印象になってしまうかもしれませんが。
それに暗い展開にもなってしまいますからね。




それを180度反転させた明るい展開になっていくのが良いですね!
あれは本当によくできた展開だと思う。

なんといってもMVPはヒロインのチョ・ユニです。
彼女の演じるミニョンの明るいキャラが本当に良いですね!
僕が韓国ドラマで1番好きな女性キャラです。




ところで僕はファーストキスの回想シーンがお気に入りなのですが。
最終回のソヌの口ぶりだとファーストキスをしたのは5年前ということで、出会った直後になりますね。
いくら酔っぱらっていたとはいえ、あんな冷たい先輩に突っかかっていくんだからミニョンも良い根性しているな。

最終回はソヌとミニョンがどんどん仲良くなっていくくだりも良いですね。
冷たい態度をとりながらも、裏でニヤけてしまうソヌも良いです。

・ナインは続きの展開が気になる

ミニョンを筆頭に中心人物のキャラが良いというのはあるけど、やはりストーリー面も優れていますね。
タイムスリップドラマということですが、構成は複雑ではないしよくできている。
次の展開はどうなるんだと、予測が難しいところもあり、気になる感じ。


20年前のキャストが現代を演じるキャストと似ているのも良い。(特に兄夫婦のキャストが良くできていると思う)
しいて言うとチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が20年前の方が老けて見えるのが気になるところ。
まあ、あれも地位や名誉を得たことで若々しくなったと思えば・・・。

ソヌ(イ・ジヌク)の高校生時代をパク・ヒョンシクが、ヨンフン(イ・スンジュン)の高校生時代をイ・イギョンが。
この2人は似ているとは思わないけど、似ている雰囲気が出ていますね。
ヨンフンのキャラがすげー変わっているけど、奥さんの影響なんだろうなとイメージできるしw




ちなみにイ・ジヌクは38歳の役ということで、実年齢より5歳も年上の役を演じたんですよね。
キャラ的には違和感がなかったけど、年齢を聞くと違和感があるところはある。

でも序盤のイ・ジヌクは老けて見えると思う。
途中からかっこよくなるよな。

ナインはOSTも良いし、最終回も良いので満足度が高い。
序盤ソヌの軽い男に見える感じなど気に食わないところもありますが、その後の切ない展開も良いですしね。




韓国でも評価の高い名作だけあって、いま見ても楽しめるドラマです。
日本ではヒョンシク目当てで見ている人が評価を上げてくれていると思いますがw
まあ、それだけが高評価の理由ではないですよ。
ウェルメイドドラマといって良いよくできた作品ですね!

スポンサードリンク