先日MBCで放送がスタートした水木ドラマ「お!ご主人様」ですが。
主演はイ・ミンギにナナら。
カン・ミニョクも「病院船」以来のテレビドラマ出演で話題です。

またもやナナは視聴率が出そうにないドラマに出演して残念・・・。

・お!ご主人様の視聴率は?

案の定というべきか、初回は2.6%という低い視聴率でのスタート。
2話に関してはサッカーの代表戦の影響で放送時間が22時にズレた不運もありますが、2.2%と数字を落としています。

前作「私を愛したスパイ」も低視聴率ではありますが、それでも1話4.3、2話3.2ですからね。
MBCは作品性は高評価を受けるものも少なくないのですが、視聴率に関しては地上波でもっとも出ていない放送局ですね。(非地上波にも負ける・・・)




今作のナナは「恋愛のできないラブコメ女王」役をやるようですね。
ナナ自身も演技も評価が高くてルックスも最上級なので、女王になれるだけのものはあると思うけど。
それだけに作品に恵まれないのが本当に残念だ。
同じアフタースクール出身のユイの半分でも作品に恵まれれば・・・。

・お!ご主人様のセクハラ議論

まあ、視聴率に恵まれないであろうことはわかっていたので諦めるとして。
問題なのはセクハラ議論が起きてしまったことです。
イ・ミンギのシャワーシーンやトイレシーンで過剰に肌を露出する場面がありました。

無駄に俳優を脱がすシーンは日本のドラマでも珍しくはないでしょう。
よくサービスシーンだなんてメディアもとりあげたりしますが。
でもそれをコメディ演出しちゃうと、いまの時代は議論が起きるのも仕方がないのかも。




「お!ご主人様」は同棲のエピソードでしかもラブコメですから、この手のハプニングが描かれるのは理解できるんですけどね。
それにしても、もう少し演出を押さえないとダメでしたね。
ほぼ全裸でお尻に桃の絵文字ですから・・・。
再放送や動画配信ではいくらか編集したうえで放送されることになるでしょう。

1年前にも「オ!サムグァンビラ」で同様の議論がありました。
しかもオ!サムグァンビラはKBS(日本で言うNHK)のドラマですから、より批判も強いものになってしまいました。
非地上波の大注目ドラマ「サイコだけど大丈夫」でもセクハラ議論は複数ありましたし。




日本では聞かない議論なので、厳しいなとは思いますけどね。
これらのシーンが日本で放送されたとしても不快に思う人の方が少ないんじゃないかな?
なんにしても出鼻をくじかれた格好になった「お!ご主人様」です。

スポンサードリンク