仮面の王イ・ソンの評価や視聴率とは?ユン・ソヒの評判が良い【韓国ドラマ】

17年にMBCで放送された韓国ドラマ「仮面の王 イ・ソン」。
主演にユ・スンホ、キム・ソヒョン、キム・ミョンス、ユン・ソヒ。
21年4月26日からテレビ東京で放送がスタートするようですね。

子役出身のユ・スンホ&キム・ソヒョンが主人公のドラマですね。
というか、キム・ソヒョンは当時まだ10代なので子役と言えるのか。
6歳の年齢差がある2人ですが、同い年の役を演じております。

・仮面の王イ・ソンの視聴率は

時代劇ドラマは高視聴率の作品が多いですが「仮面の王イ・ソン」も良い数字を残しています。
1話で9.7%スタート。(自己最低視聴率)
実質1話2部の2話で11.6%ですから、初日から二桁スタートとなっています。
36話で自己最高の14.9%、最終回40話で14.4%を記録しています。


40話といっても1話を分割しているだけで、結局は全20話のミニシリーズですけどね。
動画配信で利益を得るために1話を分割しているのでしょう。
だから現在の地上波ドラマの1部2部制と同じことです。
まあ、どっちにしても動画配信サービスで倍の料金がかかってしまうのですが・・・。




ちなみにガッチガチに放送時間がかぶっている競合ドラマに「あやしいパートナー」があります。
視聴者層はあまりかぶっていないでしょうけど、視聴率的にはイ・ソンの完勝ですね。

・仮面の王イ・ソンの評価は?

高視聴率を記録しているドラマではありますが、はっきり言って評価の高いドラマではありません。
日本では高評価なので、なんだか悪く書きにくいのですが・・・。

主人公のユ・スンホとキム・ソヒョンのキャラに魅力がないとの声がありますね。
どちらかというとサブ主人公のキム・ミョンス、ユン・ソヒのドラマという感じみたい。
2人の役者としての力でなんとかなっているものの、キャラの評価が悪い。
後半に比重の増えるユン・ソヒのキャラが実質ヒロインとして視聴者の評価が高いキャラになりますね。

結局はマニア層向けのロマンス史劇になってしまったようですが。
それにしても主人公のキャラに魅力が欠けるので評価が低くなってしまうわけです。




日本では評価の高いドラマなので面白い作品ではあるのでしょうけど。
韓国の視聴者の目からは物足りないドラマになってしまったようです。

まあ、韓国でも視聴率は落ちていないので(あまり伸びてもいないけど)視聴者が離れたわけではないのでしょう。
ただ視聴率のわりには話題性に欠いたドラマという印象ですね。

スポンサードリンク