今、別れの途中です

21年から22年にSBSで放送された韓国ドラマの「今、別れの途中です」です。
主演にソン・ヘギョ、チャン・ギヨン、チェ・ヒソ、キム・ジュホン。

・今、別れの途中ですの評価は?

初回は6.4%という視聴率でスタートした「今、別れの途中です」です。
ソン・ヘギョの復帰作にしては低いスタートですが、2話の8.0%が自己最高視聴率という残念な結果に。
14話の4.2%が自己最低視聴率で最終回は6.7%となっています。




このSBSのドラマ枠自体も好調で、21年も「ペントハウス2」「模範タクシー」「ワン・ザ・ウーマン」とヒット作が続いたんですけどね・・・。
とても残念な視聴率。

・今、別れの途中ですの評価は?

豪華な演出が続いてたドラマ枠になりますが、今作は穏やかなロマンスになりますね。
監督は「星から来たあなた」や「キムサブ」などを担当している人で、演出の評価は悪くありません。

視聴率が伸びなかった原因とされるのが、典型的なストーリーで進んでいく脚本です。
最終回もオープンエンディングになったので否定的な意見も多い。
ソン・ヘギョ、チャン・ギヨンらキャストの演技面の評価は悪くありませんね。




ただソン・ヘギョはロマンスジャンルばかり出演していたため、女優としての評価が落ちた面があります。
それまでは興行成功が続いていましたが、ついに興行失敗ですからね。(前作「ボーイフレンド」も作品性の評価は高くない)
もっとも「ザ・グローリー」を成功に導いて女優として再評価されましたが・・・。

日本の口コミを見てもあまり評価が高くはないですね。
キャストが好きなら見るのも悪くはないのかもしれませんが、おすすめはしにくいドラマです。
キャスト目当てで見た人でも厳しいコメントが多いので・・・。