SKYキャッスル ガウル

ドラマ「SKYキャッスル」で元家政婦であり、ヨンジェの元カノ(?)だったガウル。
ガウルを演じているのはイ・ジュヨン(現在はイ・ユンソル)という女優さんですね。

比重の少ないキャラではありますがストーリー上、印象に残るキャラです。

・復讐のダシにされたガウル

両親から勉強漬けの生活を強要され、精神的に参っていたヨンジェを救ったのがガウルです。
ガウルは家政婦としてヨンジェの家にやってきたけど、まだ子供のヨンジェと性的な関係を持ちミョンジュの逆鱗に触れ・・・。




ガウルがいなくなって精神崩壊したヨンジェ。
家を追い出されたガウルは母親もなくし孤独に生活。
ガウルの厳しい現状をキム・ジュヨンに聞かされたヨンジェは両親への復讐を決意したわけです。
(そしてガウルの元へ行った)

最終的には施設でケイを担当する職員になっていましたね。
ケイの母親が誰なのか、自分にとってどういう存在なのかガウルは知っているのかな?




その頃はヨンジェと別れているのでしょうが、家政婦として家族同然の付き合いだった一家を破滅した人の娘だからな・・・。
ほぼ全員がハッピーエンドを迎えたSKYキャッスルですが、ガウルに関してはハッピーエンドなのかよくわからないな。
まあ、どん底の生活から新しい一歩を踏み出したんだから、いくらか希望はありますが。

・ヨンジェの話は実話?

ヨンジェは自分だけでなくガウルにも暴行を振るい、ひどい目にあわせた両親への復讐を決意したわけですが。
両親の希望通りに医大へ進学。
そして医大に進学し両親が幸せの絶頂期に縁を切るという、なんだかいろいろ凄い復讐ですが・・・。




このヨンジェの復讐のエピソードというのは実話でもあるようですね。
実際のエピソードをもとにして作られたというよりは、同じ例が韓国に存在したという感じなのでしょうけど。

母親に医大の進学を強要され、母親の希望通り医大へ進学。
その後、子供から勘当を宣言して、お母さんは精神崩壊したという・・・。

日本でも同じような例があるのかどうかはともかく、親族の希望で医者になる例はたくさんあるのでしょうね。
イェソみたいに本人もそれを望んでいるならともかく、ほかの才能ややりたいがあるのに医者の道を歩くのも辛い人生なんだろうな。
ヨンジェは最終的に自分のやりたいことを見つけ、その道を歩み始めたようですが。




SKYキャッスルはある種の社会問題にも切り込んだドラマになります。
親の欲で家族を破滅に追い込まれる。
ドラマではほとんどハッピーエンドでしたが、現実はなかなか変化できないかもしれない。
破滅もせずに泥沼に入り込んでしまうかもしれませんね。