韓国ドラマ「グッバイミスターブラック」を見ていて気になった女優がイム・セミです。
名前ぐらいは知っていましたが、出演作を見たのは初めてですね。

代表作に「ショッピング王ルイ」、「私の後ろにテリウス」がありますね。

※ネタバレ表現あり

・イム・セミの演技が上手い

グッバイミスターブラックでイム・セミが演じたのは、主人公(イ・ジヌク)の妹ジスです。
事故により視力も失ってしまった。
で、この盲目の演技がうまかったですねー。
本当に視力を失ったかのように見えた。




イム・セミはアイドル出身にも見えるけど、04年にモデルとしてデビュー後、05年にドラマデビュー。
ビジュアルも優れていますが、演技の方も良い評価を受けている女優さんです。
ほんわかとしたかわいらしい見た目で、演技が上手そうには見えないんですけどね。
最初は演技面で厳しい声もあったようですが、キャリアを積むによって演技派女優となっております。

最初は盲目に見えなかったけど、あのシーンは後に盲目の衝撃が必要だったからな。
盲目と判明してからは、しっかりと盲目っぽく演技をしていた。

・グッバイミスターブラックでの惜しいところ

僕がグッバイミスターブラックのジスに関して、惜しいなーと思うところがあり。
それは手術後、視力回復時の様子が描かれなかったことです。
もっと具体的に言うと、視力回復して「潰れマンゴー顔」を見たときのリアクションが見たかったな。




「目が見えるようになって俺を見てがっかりするな」みたいなセリフもあったわけですし。
ジスとキム代表は恋仲になったわけですが、どういう感じで恋仲になっていったのかも見たかったなー。

キム代表役のキム・テウはいままで「神様がくれた14日間」、「グッドワイフ」、「推理の女王2」で見たことがあります。
いずれもあんまり良いイメージのキャラじゃなかったから。
今回も裏切ったりするのかと思ったら、最後まで良い人だった。




2人はあくまでも助演でサブカップルというポジションでもなかったから、詳しく描かれないのも仕方がないけど・・・。
ムトンと家政婦さんのいちゃいちゃをPPLに絡めながらやるぐらいなら、ジスと潰れマンゴー顔のロマンスをやってほしかったわ。
ジスが視力回復したときの感動の様子は回想シーンでもあった方が良かったかな。

そもそもウジン(ソン・ジェリム)よりジスが主演待遇の方が良かったのでは?
思ったほどウジンが事件に絡んでこなかったしな・・・。

・イム・セミの直近ドラマ

イム・セミは20年に「天気が良ければ訪ねて行きます」に出演しています。
主演格のキャラではあるのですが、原作の小説とはキャラが変わったようです。
それゆえに原作ファンからの評判が良くないところもあるみたい。

その後、先日最終回を迎えた「女神降臨」にも出演。
ムン・ガヨンのお姉さん役ですね。
ドラマも好評、イム・セミも人気キャラとして存在感を見せました。
久しぶりに若い子向けのドラマに出演して認知度も上がったかな?

グッバイミスターブラックから4年も経っているだけあって印象も随分と変わったな。
髪もバッサリ。


イム・セミって主演作はあっても、主人公は長くやっていないですね。
ヒロインよりはサブヒロインで輝くタイプか・・・・。

グッバイミスターブラックで印象に残る女優さんだったので、ヒロインとしても代表作が欲しいところですね!

スポンサードリンク